I.Hのブログ

【必見】きほく燈籠祭 見どころと穴場スポット

f:id:ikuto0804:20190314092513p:image海のねぶたと称されるきほく燈籠祭は巨大燈籠や彩雲孔雀で有名な三重県の花火大会です。

台風の影響により7月28日に開催予定の「きほく燈籠祭」でしたが9月8日に開催されることになったので行って参りました。

今回は紀北燈籠祭りの見所や写真映えする撮影スポットについて記していきたいと思います^^

目次

(1)基本情報

・開催期間

2018年9月8日()

(台風の影響により7月28日より延期)

※過去の開催日

  • 2013年度 7月27日(土)
  • 2014年度 7月26日(土)
  • 2015年度 7月25日(土)
  • 2016年度 7月24日(日)延期で日曜日に変更
  • 2017年度 7月22日(土)

→おおむね7月後半の週末に開催催する傾向にあります。

・開催時間

13:00~21:00

→今年実際に花火が打ち上げれたのは20:00~21:00の間になります。下記に花火のタイムスケジュールを記しておきます。

花火プログラム(2018年度)

  • 20:00 オープニングスターマイン
  • 20:05 メッセージ花火
  • 20:12 スターマイン
  • 20:15 大燈籠競演 『人と人との繋がりを大切に』
  • 20:27 スターマイン
  • 20:30 追悼スターマイン(中井喜代子追善 (株)ナカミチ 中井修)
  • 20:33 追悼スターマイン
  • 20:40 燈籠大仕掛~彩雲孔雀~

この中でも燈籠仕掛~彩雲孔雀~が一番のみどころです^^ 花火プログラムの中でも後半の方となりますので彩雲孔雀の写真を撮る方は他の花火で腕慣らしをしておきましょう!!

・会場

紀伊長島

〒519-3205三重県北牟婁郡紀北町長島港

●電話番号080-8705-2612(紀北町燈籠祭実行委員会事務局)
公式URLhttp://www.touroumaturi.com/

営業時間花火は20:00~21:00予定

・公共交通機関でのアクセス

JR紀伊長島駅下車徒歩約15分車でのアクセス

紀勢自動車道紀伊長島インター」から約5分駐車場

無料駐車場

車で会場まで向かわれる方は無料駐車場を利用できるようです。

(下記は2018年度のものです。詳しくは主催者に問い合わせてください。)

  • 会場駐車場(300台) ※19:00~22:30(予定)まで通行規制
  • 西小学校(150台)
  • 紀伊長島消防署(70台)
  • 紀北町役場本庁舎(350台)
  • 横城駐車場(150台)
  • ※会場を往復するシャトルバスあり

(2)見どころ

・スターマイン

f:id:ikuto0804:20190227143637j:image

・花火燈籠大仕掛~彩雲孔雀~(さいうんくじゃく)

f:id:ikuto0804:20190227143649j:image

 全長320メートル・高さ155メートルにも広がる大花火は圧巻の一言に尽きます… 日本最大級の彩色千輪菊でないでしょうか!?

動画verも迫力満点です!

2018.09. 08 きほく燈籠祭 彩雲孔雀

写真映えすることは間違いなしでしょう^^
関西人ならば一生に一度は見てほしい花火です!

(3)オススメ撮影スポット

どこから撮影しても素敵なきほく燈籠祭ですが特にオススメの場所を紹介します。

●会場近辺編

まずはメインの見物場所である紀伊長島港から三カ所!!

f:id:ikuto0804:20180911194840j:image

①混雑度(高め)

f:id:ikuto0804:20180911140130j:plain

メインの見物場所です。
赤枠で囲っている場所が撮影スポットです。

【撮影例】

②混雑度(中度)

f:id:ikuto0804:20180911140123j:plain

江の浦大橋(アルファ橋)から矢印の方向へ進むと岸の端に着きます。
赤枠で囲っている場所が撮影スポットです。

【撮影例】

f:id:ikuto0804:20190227143649j:image

③混雑度(中度)

f:id:ikuto0804:20180911140145j:plain

江の浦大橋からの景色です。
対岸の赤枠で囲っている場所が撮影スポットです。

【撮影例】

●穴場編

f:id:ikuto0804:20180912114739j:image

合同会社東陽石油の近辺

f:id:ikuto0804:20180911124816p:plain

画像の右側(南西側)に見えるガソリンスタンドが合同会社東陽石油です。

f:id:ikuto0804:20180911125455j:plain

赤枠で囲っている場所が撮影スポットです。
ガソリンスタンドよりも北東側に位置しています。

f:id:ikuto0804:20180911125502j:plain

もう一つ近くに撮影スポットがあり、ガソリンスタンドよりも南西側の場所です。
先ほどの場所よりも広く撮影スポットがあります。

紀伊長島郷土資料室

f:id:ikuto0804:20180912103439j:plain

左側に見える建物が紀伊長島郷土資料室です。
赤枠で囲っている駐車場が撮影スポットです。

【撮影例】

紀伊長島郵便局の裏山

f:id:ikuto0804:20180911124844p:plain

紀伊長島郵便局に沿って南西側に向かい歩きます。

f:id:ikuto0804:20180911124849j:plain

すると、裏山へ続く道を発見出来ます。
青枠で囲っている場所が山への道です。

f:id:ikuto0804:20180911124855j:plain

撮影スポットは青枠or赤枠の場所だと思います。

【撮影例】

④浅間海岸(孫太郎オートキャンプ場付近)

f:id:ikuto0804:20180912115401j:image

f:id:ikuto0804:20180912111451j:plain

紫で囲っている場所が打ち上げ地点です。
下の地図にも記してあります。

f:id:ikuto0804:20180912111457p:plain

f:id:ikuto0804:20180912111502p:plain

近くに岩倉神社がありますので花火と一緒に写真を撮れれば面白いと思います^^

【撮影例】

f:id:ikuto0804:20180912112334j:plain

少し離れた場所から撮影している人もいるようです。

(4)まとめ

いかがでしたでしょうか!
これらの情報を参考に来年以降のきほく燈籠祭を楽しんでしていただければ幸いです。

※場所取りの際はローカルルールを遵守していただきますようお願いいたします。
※情報は必ずしも正しいわけでは無いので参考程度にしてください。